佐賀の白衣・事務服・作業着のことならマルゼンユニフォームセンター

〒840-0027 佐賀県佐賀市本庄町本庄253-12
TEL0952-40-0027    FAX 0952-26-8310

お電話はこちらへ

0952-40-0027
営業時間
10:00〜17:00 月曜日〜金曜日

  店休日 

土曜・日曜・祝日

社長のブログです

社長のブログです

吉松 潤二

皆さん、こんにちは。

マルゼンユニフォームセンターの吉松潤二です。

ここでは、「社長のブログです」としていろいろなユニフォームの知識や地域情報などをアップしていきます。

楽しんで見てください。

 

【親切、丁寧なユニフォーム屋さん】 マルゼンユニフォームセンター

設備機械関係の会社様に作業服メーカー自重堂の作業服と安全靴をお届けしました。

左胸には「社章」を刺繍をお入れしました。

安全靴は、つま先に鋼鉄入りの頑丈なタイプです。

 

 

気候も熱くなってきました。

届いてすぐ使える空調服セットです。

ウエア説明
54160 空調服(R) 半袖ブルゾン
プリント柄が存在感際立つフルハーネス対応空調服です。
収納可能なフックハンガーや個性的なプリント柄とJawinロゴプリントが特長の空調服はいかがですか。

伊万里のディサービス施設のお客様に納品に行きました。

帰りに、観光名所・「川古の大楠」に立ち寄りました。

佐賀県最大と云われる川古の大楠です。

全国では、第5位のものだそうです。

樹齢約3000年とも云われています。すごいです。

今日は、私・吉松潤二の誕生日です。

所属する佐賀ロータリークラブから綺麗なお花をいただきました。

また、会社スタッフからサプライズのケーキもありました。

これからも毎日がんばります!!

佐賀市久保田町の竹ちゃんラーメン様にエプロンをお届けいたしました。

丈が短いサロンエプロンです。

ラーメンとチャーハンのセットを食べました。

スープがとても濃厚ですごくおいしかったです。

恒例の「銀座山形屋オーダースーツフェア」を開催します

今回は、春夏春夏オーダースーツフェアです

・日時 2024年4月19日(金)20日(土)

    9:00〜18:00

・場所 マルゼンユニフォームセンター

    特設会場

新作生地も数多く取り揃えいます

皆さまのお越しをお待ちしています

マルゼンユニフォームセンター

佐賀市本庄町本庄253-12

TEL 0952-40-0027

だいぶ暖かくなりましたね

会社の前の植え込みにあるツツジが咲きました

これから日差しが強くなりそうです

「親切、丁寧なユニフォーム屋さん」

マルゼンユニフォームセンターは、佐賀県内を中心に全国のお客さまに医療白衣・事務服・作業服・食品白衣のユニフォームや制服をお届けしているユニフォーム専門店です。

医療白衣や事務服、作業服を多くの医療機関さま、企業さまに納入させていただいております。

ユニフォームのご注文は、一着からでも承ります

福岡県柳川市の「華新うどん」様にエプロンをお届けしました。

黒の胸当てエプロンと茶色のサロンエプロンです。

夕方だったので、「ごぼう天・肉うどん」を食べました。

ごぼう天の美味しさと肉の旨味が凝縮されていて絶品でした。

佐賀大和ロータリークラブ創立30周年記念式典に参加しました。

ご来賓で、佐賀市長さんもお越しいただきました。

記念祝賀会では、音楽や楽しいイベントもありとても賑やかでした。

異業種交流会に参加し、ネクタイ売場を出店しました。

この会は、経営者の皆様が意見交換する熱気あふれる集まりです。

そんな中でマルゼンユニフォームセンターのネクタイは、ご好評をいただきました。

これからもよろしくお願いします。

今日は、ユニフォームのお届けでで福岡県柳川市に行きました。

時間があったので、旧藩主屋敷跡に「御花」に立ち寄りました。

広々としていて風格もあり、とてもいい雰囲気です。

今日は、ユニフォームの納品で「九州佐賀国際空港」へ行きました。

入口横には、「雲上恵比須」さんが鎮座されています。

福が来るように記念撮影してきました。

皆様、今年もよろしくお願いします。

新年に佐賀県庁知事室よりご挨拶申し上げます。

本年も「親切、丁寧なユニフォーム屋さん」をモットーに励んでいきたいと思います。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

消防隊員の方のユニフォームは、とてもカッコいいです。

ユニフォームを着ると、責任と自覚が生まれます。

消防訓練では「ピノキオ」と覚えてくださいと習いました。

ピ・・・ピンを引く

ノ・・・ノズルを伸ばす

キ・・・距離をとる 3m~5m

オ・・・お祓いするようにかける

今日の「火災発生」想定は建物の二階でした。

その時、二階から119番されたそうです。

逃げ遅れるといけないので、一階から電話するように習いました。

赤穂浪士が吉良邸へ討入る場面の有名なシーンです。

しかし当時、浪人である彼らは、実際はあのように綺麗な衣装は着ていなかったと云われます。まず皆があのようにお揃いの衣装を揃える予算もありませんでした。

それにあんな衣装を47人分も作ったのでは、その製造過程から彼らの所業が目立ち過ぎたことでしょう。

(これ、ユニフォーム屋さんの私がもし、赤穂浪士から注文を受けたらの感想です。あんな衣装作るにはいろんな処にいろんなモノを頼まないとだめだからです。)

そして何より普段の偵察や行動で一番便利だったのが「火消し」の衣装であったらしいのです。夜、出歩くときも「火消し」の格好なら怪しまれません。それにハシゴや刺股などを持ち歩いても不自然ではありません。こうして彼ら、赤穂浪士は「火消し」の姿に身を隠し、討入りの準備を進めたと云われます。

東京に出張した折りに、「忠臣蔵」で有名な吉良邸を訪問しました。

12月というこで、ここを訪れる人たちも多かったです。

10月の第一日曜日、祐徳稲荷神社様の再建記念祭に参列いたしました。

応接間で、鍋島宮司さんに応対していただきました。

心晴れやかになれる一日でした。

祐徳稲荷神社様は、ユニフォームも納入させていただいております。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

弊社がいつもお世話になっている㈱サガ電子工業様にお伺い致しました。

小柳社長様が伊万里から酒造会社の蔵を移築された建物は、「佐賀市景観賞」も受賞されています。

マルゼンユニフォームセンターからは、作業服、事務服をお届けしています。

「制電防止機能の綿100%素材の作業服は、意外とあったかいね」と感謝のお言葉をもらいました。

これからもよろしくお願いいたします。

恒例の、銀座山形屋・春夏オーダースーツフェア開催します。

期日 2023年4月14日(金)15日(土)16日(日)

時間 9:00~18:00

場所 マルゼンユニオームセンター特設会場

 

皆様のお越しをお待ちしております。

皆さま、新年あけましておめでとうございます。

1月4日の今日から仕事始めです。

本年もよろしくお願い申し上げます。

新春は、創建千四百年余りの新北神社にお参りしました。

正殿には、「徐福」さんの石像が祭ってあります。